初代ヴィッツの廃車買取ポイント

廃車をするなら清水モータース

トヨタ・初代ヴィッツ



トヨタ・初代ヴィッツ

高額買取になる3つのポイント

廃車引き取り評価5 年式
廃車引き取り評価4 ボディ色
廃車引き取り評価4 グレード

車種別廃車ポイント

1) 車種の特徴
初代ヴィッツは1999年〜2005年(平成11年〜平成17年)まで発売されたモデル。
当初は1000ccエンジンのみ、グレードはB・F・FDパッケージ・Uの4種類。
後期モデルでは4WD、1300cc、1500ccエンジンに加えターボエンジンまで登場し、様々なグレードが存在する。
当時のライバル車はホンダのフィット

2代目以降を参考にされたい方は、ヴィッツの項目を参考にして下さい

2) 中古車としての国内需要
現在でも1.5RSターボは、若い男性等に人気で、希少価値がある。
走行10万キロ以下であれば、グレード問わず国内需要がある。
4WDは雪国での需要があり、地域によっては高額になる場合がある。
パールホワイトやシルバー、ブラックが人気色

3) 買取査定相場
2015年12月現在、発売から約15年経過しており、海外での中古車・中古部品の需要も併せて調査する必要がある。
輸出の場合、時期によって各グレードの需要が著しく変化するので売却のタイミングに注意。

例)2015年10月ごろからSCP型の需要が高まっている。特にSCP10が需要高
※車検証の型式にCBA-SCP10等の表記がなされている。

4) 好条件になる仕様
国内中古車として
・5万キロ以下の低走行距離車が有利。
・HDDナビ・ETC等の装備が付属しているとプラス査定。

国内リサイクル部品として
・エンジン、オートマチックトランスミッションは依然高額で取引されている。
・ドア、リヤゲートも取引されており、状態が良ければ有利。

輸出中古車として
・走行距離は18万キロ付近まで需要がある。
・ボディ色はシルバーが有利。

輸出リサイクル部品として
・国内同様、エンジン等の主要機関は高額。
・輸出地域により人気グレードがあるので、部品全般において需要がある。

相場は常に変動しています。
最新の情報はトヨタ車の最新情報は、[トヨタ]福岡の廃車買取・引取情報よりご確認下さい。清水モータース廃車受付番号 092-402-6188

廃車車両 持ち込み経路検索

福岡で廃車をするなら、清水モータースへ

本社 福岡県福岡市東区原田3丁目8-17  松島営業所 福岡県福岡市東区松島1丁目29-1
福岡県自動車整備振興会/福岡県公安委員会 第901030910013号/引取業登録番号 第20771000515号

清水モータース関連サイト

| 企業ブログ | 福岡廃車専用受付 | 福岡 中古車 販売 | よくあるご質問 | サイトマップ | 県内対応エリア | 県外対応エリア | 車種別査定ポイント | 自動車パーツ販売 | 自動車アクセサリ販売 |

廃車マックス関連サイト

九州地方 | 廃車マックスオフィシャル 福岡本部 | 廃車マックス福岡 | 廃車マックス長崎 | 廃車マックス佐賀 | 廃車マックス大分 | 廃車マックス宮崎 | 廃車マックス熊本 | 廃車マックス鹿児島 |

Copyright © 2011 Shimizu Motors All Rights Reserved.