日産・レパードの査定買取ポイント

廃車をするなら清水モータース

日産・レパード



日産・レパード

高額買取になる3つのポイント

廃車引き取り評価5 2代目(クーペ)
廃車引き取り評価4 グレード
廃車引き取り評価3 MT仕様

車種別廃車ポイント

1) 車種の特徴
1980年〜1999年まで19年間発売された日産の高級車です。
4代目までフルモデルチェンジが行われたが、すべての代でコンセプトが違うため発売時期によって
まったく別の車種として査定を行うのが特徴。

走行距離、車検残などは査定にほぼ影響されない。

2) 中古車としての需要
[初代 F30型系 2,4ドアハードトップ]
2代目ほど人気がありませんが、ZGXターボ、TR-Xなどは中古車市場で高い評価を出している。
エアロパーツが付いている場合は、高い評価が得られる場合が多い。

[2代目 F31型系 クーペ]
走りを楽しむマニア向けに2代目のクーペに需要が集中しています。
走行距離などは関係なく自走出来るかどうかのみを判断します。

後期型に搭載されているVG30DET(V6-3000DOHCセラミックターボ)を搭載したアルティマ、2.0 XS-II V6ジェットターボなどは、
極めて需要が高い。

スカイライン(R31型)と基本設計を共用していることも人気の1つとなっています。

[3代目 JY32型系〜4代目 JY33型系]
3代目にレパードJ.フェリーと改名され、通常ならレパードのフルモデルチェンジとして扱うが、2代目からのコンセプトが
まったく受け継がれておらず市場価値は極めて低い。
4代目にレパードと改名しなおすも、セドリック/グロリアの主要コンポーネントが大半を占め、同じく需要は低くなっています。
査定の場合は、中古車としてではなく自動車部品単体で査定する事が殆どになります。

3) 買取査定相場
上記需要にもあげているが、2代目の需要が極めて高く、買取額も高くなっています。
F31レパード専門店(2代目専用)も存在し、事故車、故障車でも正常なパーツ部分は査定の対象になります。
エアロパーツなども査定の対象になるため、売却の際は無理に外さず、一緒に査定されることをお勧めします。

3代目〜4代目は自動車パーツ単体の査定になる事が多いです。

4) 好条件になる仕様
2代目 F31型系 レパード3.0 アルティマ 前期グランドセレクション仕様
XS-II

日産の最新引取情報は、[日産]福岡の廃車買取・引取情報をご確認ください。

清水モータース廃車受付番号 092-402-6188

廃車車両 持ち込み経路検索

福岡で廃車をするなら、清水モータースへ

本社 福岡県福岡市東区原田3丁目8-17  松島営業所 福岡県福岡市東区松島1丁目29-1
福岡県自動車整備振興会/福岡県公安委員会 第901030910013号/引取業登録番号 第20771000515号

清水モータース関連サイト

| 企業ブログ | 福岡廃車専用受付 | 福岡 中古車 販売 | よくあるご質問 | サイトマップ | 県内対応エリア | 県外対応エリア | 車種別査定ポイント | 自動車パーツ販売 | 自動車アクセサリ販売 |

廃車マックス関連サイト

九州地方 | 廃車マックスオフィシャル 福岡本部 | 廃車マックス福岡 | 廃車マックス長崎 | 廃車マックス佐賀 | 廃車マックス大分 | 廃車マックス宮崎 | 廃車マックス熊本 | 廃車マックス鹿児島 |

Copyright © 2011 Shimizu Motors All Rights Reserved.