トヨタ・ヴィッツの査定買取ポイント

廃車をするなら清水モータース

トヨタ・ヴィッツ



トヨタ・ヴィッツ

高額買取になる3つのポイント

廃車引き取り評価5 年式
廃車引き取り評価4 走行距離
廃車引き取り評価3 特別仕様車(一部を除く)

車種別廃車ポイント

1) 車種の特徴
2015年現在、3代目が販売しているコンパクトカーです。
アメリカ・ヨーロッパ、その他多くの国と地域で人気のあるトヨタの旗艦車でもあります。
国内ではすべてガソリン車(欧州・一部の国ではディーゼルの設定あり)で、排気量は1,000奸1,500佞畔数あり、
AT・MT、4WDの設定もあります。

2) 中古車としての需要
人気車として販売されておりますが、やはり年式の古い車にはほとんど価値がありません。
但し、海外輸出も行われており、年式が古くてもマニュアル車であれば買取可能です。

コンパクトなボディーに高燃費エンジンであるため、整備の行き届いた自走車であれば、廃車にならず有利な条件で査定を受けることが出来るでしょう。

各世代に特別仕様車があり、中でもマニュアル車は高査定となる傾向があります。


3) 買取査定相場
初代〜2代目
地域買取相場 105〜130%

RSターボ、ユーロスポーツエディションやT-sportsなどの特別車は高査定可能です。
その他についてはマニュアル車でない場合は査定は厳しく、廃車となることが多いです。

3代目〜
地域買取相場 110〜180%

年式が新しく走行距離が5万キロ以下の車両はグレードは関係なく概ね高査定です。
スポーツコンバージョン車のG's、限定車のGRMN Turboなどの特別仕様車には需要があり、さらに高値で買い取りが可能です。
ただし、修復歴があると大きなマイナス査定となりますので注意が必要です。

4) 好条件になる仕様
RS(ターボ)
TRD特別車 G's
GAZOO特別車 GRMN Turbo


輸出対象車の場合は、古い車種でマニュアル車と構成が大体決まっているので、過去のデータはあまり参考にせず、現状の相場のみで素早い判断をした方がよいでしょう。

最新の情報はトヨタ車の最新情報は、[トヨタ]福岡の廃車買取・引取情報よりご確認下さい。


【2115年12月11日追加更新】

初代ヴィッツに関しての追加情報 1999年1月〜2005年2月(平成11年1月〜平成17年2月)に発売されたモデル

ここ数か月で、中東での需要が非常に高まっており、国内では品薄状態が続いております。
福岡では、新門司の港からの輸送船ルートがありますので、地域性を踏まえても査定に有利になります。
初代ヴィッツを手放される方は、以下の条件を参考に廃車売却をご検討ください。

・型式はSCP10またはSCP13
 型式の確認方法→車検証の型式の欄に記載されています。(例)CBA-SCP10、UA-SCP13など

・ボディ色はシルバーが有利初代ヴィッツ

・走行距離は18万kmまで有効

・SCP10(排気量1,000cc)の方が需要が多い

・多少の傷や凹みは査定額に影響しない


初代ヴィッツ不利になる条件として、チェックランプが点灯していることです。
(例)エンジンチェックランプが点灯している。清水モータース廃車受付番号 092-402-6188

廃車車両 持ち込み経路検索

福岡で廃車をするなら、清水モータースへ

本社 福岡県福岡市東区原田3丁目8-17  松島営業所 福岡県福岡市東区松島1丁目29-1
福岡県自動車整備振興会/福岡県公安委員会 第901030910013号/引取業登録番号 第20771000515号

清水モータース関連サイト

| 企業ブログ | 福岡廃車専用受付 | 福岡 中古車 販売 | よくあるご質問 | サイトマップ | 県内対応エリア | 県外対応エリア | 車種別査定ポイント | 自動車パーツ販売 | 自動車アクセサリ販売 |

廃車マックス関連サイト

九州地方 | 廃車マックスオフィシャル 福岡本部 | 廃車マックス福岡 | 廃車マックス長崎 | 廃車マックス佐賀 | 廃車マックス大分 | 廃車マックス宮崎 | 廃車マックス熊本 | 廃車マックス鹿児島 |